しまちゃんの My HOBBY ROOM
p
自家製ヨーグルト研究
ウコンエキス 寒天 サラシア 蜂蜜・ブルーベリー にんにくエキス なたまめ 手作りのすすめ
p
ウコンエキスの部屋
HOME 99

ウコンの仲間は100種類以上あると言われていますが、代表的なのが春ウコン・秋ウコン・紫ウコン・白ウコンです。

種類 春ウコン(キョウオウ) 秋ウコン(ウコン) 紫ウコン(ガジュツ) 白ウコン(ハナショウガ)
成分
特徴
クルクミン、精油成分、ミネラルなど含む
抗酸化物質クルクミンが豊富 100種類以上の精油成分 ゼルンボン
効能 体調を整える 肝臓機能を改善 胃腸に効く 炎症鎮痛
風味 苦味が強く、芳香も高い 苦味は弱い 苦い 苦く辛い

 

点字
手作り健康食品
サイクリングロード
情報モラルクイズ
探検
左が春ウコン 右が秋ウコン すりおろした春ウコン すりおろした秋ウコン
保存のしかた
生で保存
土の中に保存する方法もありますが 2ヶ月ぐらいなら 冷蔵庫の野菜室に 新聞紙でくるんで保存したほうが手軽です。
乾燥保存
薄くスライスして天日で干し、乾燥したら、砕いて粉にします。
冷凍保存
すりおろして、冷凍保存します。
冷凍保存の手順 すりおろしたウコンをビニル袋に入れ、すりこぎ棒で平たくして、空気を押し出す。口を数回折り曲げ冷凍庫へ入れます。すり残した破片(右写真)はウコン酒の原料にします。
服用上の注意
☆1日10グラム程度までにして、1日2,3回に分けて摂取しましょう。(各種のウコン混合の場合も15グラム程度まで)
肝硬変、急性黄疸、ヘルペス、妊娠中の方は摂取しないこと。
☆極度に疲労している人、肝機能や胃腸機能の低下の著しい人は量を控えたほうが無難です。
☆東洋医学ではメンゲン反応(好転反応)と言って、一時的に体に症状の出る場合があります。宿便・ガス・膨張感・湿疹・古傷の痛み等で、副作用ではなく身体に好影響を与え始めている反応です。影響が大きい場合は量を減らす等調整しましょう。
☆体質に合わない場合は、服用を控えましょう。
食用のしかた
熱を加えないで、生をすりおろして食べるほうが成分を有効に摂取できて効果が大きいとされています。
また、ウコン酒にすると、アルコールにより抽出される有効成分を効果的に摂取できます。
食用方法・・・☆すりおろしを焼酎などに入れて飲む。 ☆薬味・スパイス ☆ウコン酒 ☆すりおろしをそのままストレートで
ウコン酒の作り方
ホワイトリカー35度 
1.8リットル
ウコン  200〜300グラム
氷砂糖  100〜200グラム
(砂糖の量はお好みで)

スライスウコンの場合1ヶ月 丸ごとの場合は3ヶ月ほど浸けて熟成させます。 



ウコン茶の作りかた
水1リットルに対し10グラム程度のウコンのスライスを煎じ(煮出し)ます。または、お湯にすりおろした生ウコンを入れます。
煮出すより、生ウコンのすりおろしのほうが効果があります。これは生のほうがが精油成分が豊富なためです。
左は「レンジで煮出し健康茶器」という耐熱ガラス製のレンジ専用ポットです。フタの部分が茶こしになっています。レンジで煮出しが出来るのでかなり便利です。(ハリオ製)
ウコンQ&A
Q,生ウコンは、どんな方法で入手できますか
A,ウコンは日本では沖縄など南九州の限られた地域でしか栽培されていません。生産業者が直接販売しているものを買うのがよいと思います。ただし、収穫時期が決まっているので、常時在庫があるとは限りません。種類や価格、販売方法などは、ネットで検索してみてください。

Q,生ウコンのよさは
Q,粉末や乾燥物よりも安くて経済的。色々な服用・食用に使えます。精油成分が損なわれることなく体に取り込めます。

Q,ダイエット効果はありますか
A,紫ウコン(ガジュツ)が効果あるといわれていますが、確たるものではありません。個人差がありますので、あまり期待しないほうがよいと思います。むしろ体の調子を整える健康増進の意味で、食用・服用をおすすめします。